小さな「はてな」を大きな感動に変える知識マガジン

アレトワ

ピアスで出血した・・・その対処法を原因別に解説します!

      2017/01/16

ピアスで出血した・・・その対処法を原因別に解説します!

ピアスで出血する原因はいろいろあるでしょうが、その場合どうやって対処すればいいのでしょうか?

自分で対処するのは危険?やっぱりすぐ病院へ行くべきなの?

あなたの耳は大丈夫?ピアスで出血した時の対処法を原因別に解説します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
月給が手取り15万の人の生活とは?その実態を徹底調査!

月給が手取り15万・・・これって多い方なのでしょうか?それと...

no image
インフルエンザで学校のテスト日に休む。見込み点はもらえるかも

インフルエンザで学校を休むのは当たり前ですが、それがテストの...

no image
手作りプリンの日持ちは保存方法によってこんなに違います!

手軽に自分で作れるプリン。でもいっぱい作った場合、何日くらい...

no image
京都で舞妓に会えるスポットをご紹介します!

京都と言えば舞妓さん。せっかく京都に行くからには本物の舞妓さ...

no image
幼児は熱を出しやすい。熱が出ている時には水分補給をしっかりと

幼児は熱を出しやすい…とわかっていても小さいからだがあっつあ...

no image
壁の掃除にスチーム活用!ただし、目立たないところで試してから

一気にピカピカにしてくれるイメージがあるスチームクリーナー。...

no image
大学でゼミの面接を受ける時に大切なのは志望理由!

大学でゼミの面接を受ける時に大切なことはいくつかありますが特...

no image
喘息治療に岩塩洞窟が効果アリ?その理由を詳しく解説します!

喘息の治療に岩塩洞窟!テレビで話題になりましたが、あなたは聞...

no image
採用の場合、面接結果は電話で来る!?企業の連絡法とは

就職の試験を受けると、面接結果の電話はいつ来るものなのだろう...

no image
壁に時計を掛けるためにねじやフックを取り付ける方法

壁に時計や棚を取り付けるには、ねじやフックを取り付けなければ...

no image
幼稚園の先生ぶっちゃけて!幼児教育の本音を聞いてみました!

幼稚園の先生から見たイマドキの親って? 先生の本音を探...

no image
自宅のプリンターで印刷したら全体的に赤い!原因と対処法を調査

プリンターで印刷すると全体的に赤くなって困る事ありますよね。...

no image
自律神経の乱れで神経が過敏!?マッサージに効果があるかも

神経が過敏になっていると肉体的にも精神的にも不安定になる場合...

no image
日本人は目が茶色!?理由は遺伝と『メラニン色素』の量

目の色が茶色い人に憧れるという方も多いかもしれませんね。 ...

no image
続く腹痛と下痢の原因は?1週間も続くなら医師の診察を!

腹痛や下痢、慢性的にあるという人や、いつものことだから…と市...

no image
大学のレポートで評価されるポイントは?ココは抑えよう!

大学で日々提出を求められるレポート。どんな書き方をしたら高評...

no image
突然の激痛は嫌!胆石の疝痛発作の前に現れる予兆とは・・・

胆石の際に起こる激しい痛みを疝痛発作と言います。突然激痛が襲...

no image
通夜や葬式に子供連れは非常識!?マナーや子供の服装もご紹介

お世話になった方や親族の通夜や葬式には子供も参列していいの?...

no image
頭痛と腹痛がいっぺんに来た!まずは症状に合った病院へ!

頭痛と腹痛が同時に襲ってくる病気はいくつもあります。 ...

no image
猫の爪とぎでもう壁紙を傷付けない!壁の爪とぎ防止方法を紹介

猫を飼っていると悩みの一つに「壁や家具への爪とぎ」があげられ...

スポンサーリンク

ピアスの穴が安定していなくて出血した場合の対処法は?

ピアッシングから2週間以上経っても痛みや分泌物が止まらないならホールが安定していません。

そのままでは化膿や炎症など大きなトラブルに繋がる可能性があります。

こうなったら一旦ファーストピアスを外すと共に速やかに病院を受診し、症状の治癒に努めます。

洗浄

外したら大量の流水で分泌物を洗い流してからコットンで水気を取ります。

続いてコットンやガーゼで傷口部分を包み、清潔を保つようにして下さい。

原因がわからない内は下手に消毒や軟膏を塗るのはやめましょう。

病院

できればピアスを専門に取り扱っている皮膚科か形成外科を受診して下さい。

使用したニードルやファーストピアス、いつ頃穴を開けてどのような経過があったのか聞かれるので情報をまとめておきましょう。

再度開ける場合は受診した病院、または皮膚美容科などでやってもらいましょう。

最近では格安でピアスを開けてくれる施設もありますがトラブルも少なからずあるので、評判をしっかり調べるようにしましょう。

一度塞いでから再度開けることや、場合によってはピアスを諦めなければいけないこともあるかも知れませんが自分の体が第一ですから、素直に従って下さい。
引用元-ピアスの穴が安定しない!原因は?血や膿が出るときの対処法は? | 美人情報局

セカンドピアスにした後で出血…自分で対処せず病院へ行くのが一番?

私も同じことを経験しました。
夏休みにあけて1ヶ月したところで学校がはじまったので朝はずして夕方に入れてというのを繰り返しました。
毎日入れるときは涙がでるくらいに痛くて、血も出ました。
そしてやはり後ろが通らず、無理に通していたのですが毎日ぷちっとした感触があり、薄皮を無理やりやぶっていた感じです。
そんなことをしていたら半年くらいはじくじくしていて、痛みは1年くらい続きました。
今思うと病院にいけばよかったなぁと思います。

皮膚科もしくは美容外科がいいのではないでしょうか?
このまま消毒をきちんとしてピアスをしなければ自然に穴がふさがるとは思いますが、炎症が強くなってしまうと厄介なのではじめのうちに病院にいっておくほうが安全だと思います。
引用元-ピアスのトラブルについて教えてください|chieco(チエコ)

血がでてしまったのなら一度ふさいでまた落ち着いてきたころに開けた方がいいと思います。
無理にやってしますと膿んだりまた血が出たりしてしまう可能性もあります。
ですのでやはり1度ヒフ科に行くことをお勧めします。
引用元-ピアスのトラブルについて教えてください|chieco(チエコ)

ピアスで出血するなどの耳トラブルの種類とその対処法をご紹介!

ピアストンネル穿孔

原因:

ピアス穴を開けてから、完成するまでに途中でピアスを付け替えることで、穴後方を突き破ってしまう。

症状:

出血、細菌感染による腫れ、化膿、痛みなど。

対策:

ピアス穴が完成するまでの1~2ヶ月はピアスを付け替えないこと。付け替えの際はゆっくり行うこと。
引用元-知っておきたい!ピアスが原因で起きる耳のトラブルまとめ【カラダノート】

細菌感染

原因:

ピアス穴が完成する前に、ピアスの取り外しを行うことで、傷口か

症状:

ピアスの穴周囲が腫れる、膿が出る、痛みや痒みの症状が出る等

対策:

ピアスを良く洗浄し、消毒を行う。患部の塗り薬や飲み薬の処方を行う。
引用元-知っておきたい!ピアスが原因で起きる耳のトラブルまとめ【カラダノート】

耳垂ケロイド

原因:

遺伝や体質によるものが原因で、ピアス穴などの傷を付けた際に、傷口周辺から赤く隆起します。

症状:

患部が赤く隆起し、重度の例では耳が変形することもある。

対策:

ケロイドが小さい場合は、圧迫療法やステロイド剤投与などの保存療法で対応できますが、大きくなった際は手術による治療が必要。
引用元-知っておきたい!ピアスが原因で起きる耳のトラブルまとめ【カラダノート】

ピアスホールのケアで大切なことは?

ピアスホールが完成する間もしてからも、大事になるのがピアスホールのアフターケアです。

通常は1日に1回、お風呂に入る前に、消毒液をつけポストを回転させながら全体的に染み込ませていきます。

しばらくしたら、シャワーをかけて消毒液をしっかりと洗い流します。

お風呂では、以下の点に注意を払ってケアを行ってください。

  • 洗顔料や、シャンプー、リンスーがピアスホールに入っても問題ないですが、シャワーでしっかりと洗い流す
  • サウナの利用は、ピアスホールが完成するまで控える
  • 刺激の強い洗顔料等は、皮膚の状態を悪くするので控える
  • 長湯をしない。できるだけシャワーのみにする

入浴後はピアスホールの水分を綿棒などで拭き取るようにしましょう。

冷風のドライヤーを当てて乾かすという方法もあります。

ピアッシングから4~6週間してからファーストピアスを外してみて、血液リンパ液などが出ていなければ順調に穴が出来上がっていると認識して大丈夫です。

もし全く血が付かなければ、完成だと思ってください。

完成したらケア方法が変わってきます。

引用元-ピアスのケアは2段階ある!時期に応じたピアスの手入れ方法

ピアスの腫れの原因で多いものは?

金属アレルギー

最も多いピアストラブルが、金属アレルギーです。

ピアスをつけて初めて金属アレルギーを持っていることを知る、あるいはピアスをつけることによって発症してしまうことも少なくないようです。

ピアスは皮膚に穴を開け、金属を傷口に直接触れさせることになります。そこにアレルギー反応を起こす金属があった場合、溶けだしてアレルギー反応を起こしてしまいます。

症状としては赤く腫れあがり、痒みや痛みを伴います。火傷のようにただれることもあります。

一度金属アレルギーを発症すると、ピアスだけではなく指輪やネックレス、ボタンや腕時計等、他の金属でもアレルギーを起こすようになりますので注意が必要です。

細菌感染

こちらも多く見られるトラブルです。消毒していないピアスをつけたり、ピアスホールが完成する前に何度もピアスのつけ替えを行うことで、細菌が付着し感染してしまいます。

その他につけ替えの際、本来の穴とは別の位置にピアスを突き破ってしまうことでも発症します。症状は金属アレルギーとよく似ていて、腫れや痒み、痛みが出ます。また、膿が出てくる場合もあります。
引用元-ピアスの腫れの処置方法は?予防方法も紹介! | Hapila 【ハピラ】

 - 病気・薬

ページ
上部へ